KancolleSniffer

通知

通知は以下の10種類あります。通知方法は、ウィンドウの点滅、通知領域のバルーン表示、サウンドの再生、スマホへのプッシュ通知の4通りあります。

遠征終了 入渠終了 建造完了 艦娘数超過 装備数超過 大破警告
泊地修理20分経過 泊地修理進行 泊地修理完了 疲労回復

通知方法の選択

通知方法の選択は設定ダイアログの通知タブ(下図左)で行います。ここではすべての通知に共通の通知方法を設定します。通知ごとに通知方法を設定するには詳細設定(下図右)を用います。詳細設定ではスマホへのプッシュ通知(Pushbullet)を選べます。

設定ダイアログの通知タブ
通知タブの詳細設定

スマホへのプッシュ通知

スマホへのプッシュ通知にはPushbulletを利用します。まずPCでPushbulletにサインインしてください。そしてSettings→AccountとたどってCreate Access Tokenを実行してください。生成されたアクセストークンを、設定ダイアログの連携タブ(下図)のPushbulletのところに入力します。

設定ダイアログの連携タブ

あとはスマホにPushbulletをインストールして、PCでサインインしたのと同じアカウントでサインインするだけです。上に示した通知の詳細設定でPushbulletを有効にした通知が、スマホにプッシュ通知されます。

通知メッセージのカスタマイズ

プッシュ通知するメッセージは通知領域のバルーン表示と同じですが、これをカスタマイズする方法を用意してあります。このカスタマイズは、バルーン表示とプッシュ通知の両方に作用します。

たとえば、入渠が終わるときのメッセージを、航海日誌風にタイトルが「入渠」で本文が「~がまもなくお風呂からあがります」にするには、notofication.jsonという名前のファイルに以下の内容を記述してKancolleSnifferのフォルダに置きます。

[{"key":"入渠終了", "title":"入渠", "body":"%sが間もなくお風呂からあがります"}]

notification.jsonの形式はJSONのオブジェクトの配列です。オブジェクトのプロパティでメッセージの仕様を記述します。keyは通知の種類です。上で挙げた10種類のうち、疲労回復を除く9種類のいずれかを指定します。titleやbodyに%sを記述すると、そのメッセージの主体(入渠なら艦娘名)と置き換わります。

疲労回復については、キーが「疲労回復40」と「疲労回復49」の二つあります。キーがわかれているので、以下のように異なるメッセージを設定できます。%fは「第一艦隊」~「第四艦隊」のいずれかと置き換わります。

[{"key":"疲労回復40", "title":"疲労", "body":"%fはあと9分で疲労回復します"}
{"key":"疲労回復49", "title":"疲労", "body":"%fは疲労回復しました"}]

ほかの通知については、デフォルトの設定を記述したnotification.jsonを参考にカスタマイズしてください。%fが使えるのは、疲労回復と泊地修理だけなので注意してください。

音声ファイル

通知サウンドとして使用するために、以下の音声ファイルを提供しています。

結月ゆかりボイスは、VOICEROID+ 結月ゆかり EXで生成したものです。

さとうささらボイスは、CeVIOプロジェクトの「さとうささら」を使用したものです。